クラシックミニは今でも大人気!

正直言ってクラシックミニ乗りやすい車ではありません。さらに故障も多い車種です。なんと言っても基本が古いです。

クラシックミニは今でも大人気!

クラシックミニはスタイルだけが魅力の車種です。

クラシックミニは、安全性の面でも現代の車種とは比べモノにならないと言えます。
しかし、今でも非常に人気の高い車でもあるのです。

その人気の源は、やはりそのスタイルにあるとしか言い様はありません。まさにかわいいスタイルです。

何処に止めてあってもかわいいと感じるデザインです。

デザインは販売された当初からほとんど変わっていません。あの独特のデザインが人気で、非常にファンの多い車でもあります。
大人4人が乗れて経済的な車と言う事を目的に作られた車で、あの小さな車内に大人4人が十分乗ることが可能です、。

もちろん余裕を持ってという状態ではありません。かなり窮屈さを我慢して、乗る必要は有りますが、一応4人は乗ることが出来ます。
登場したのは1959年のことで50年以上も前の事です。

基本設計はほとんど変わって居らず、FF車で室内を広くするなど、当時は画期的モデルとして評判が高かったですが、なんと言っても50年も前のモデルです。

基本設計自体が古すぎるのです。

そのスタイルで無いとどうしてもダメという人以外は買ってもがっかりとするはずです。

ゴムのサスペンションの乗り心地は良くなく、現代の車からは想像も出来ないと言えるでしょう。確かに街中で止まっていると、確かに格好いいとは思います。
最終的には2000年まで生産は続けられましたが、それから数えても13年の年月が経っています。
最終型にはSRSエアバッグなども装備されていますが、安全基準などの面ですにに時代遅れのクルマだったことは否めません。

Copyright (C)2017クラシックミニは今でも大人気!.All rights reserved.