クラシックミニは今でも大人気!

クラシックミニは、デザインの可愛らしさから女性オーナーも結構います。発売からからすでに50年以上の車種です。

クラシックミニは今でも大人気!

クラシックミニは今も人気の車種です。

クラシックミニが発売されたのは1959年のことで、すでに登場から50年以上経つクルマです。

その間全くと言って良いほどモデルチェンジも行われていない車種でもあります。
基本設計はそのままで2000年まで生き続けてきたクルマです。

他にそんな車はありません。デザインの格好良さから、ファンも非常に多いのですが、格好いい!と飛びつっくと大変な目に遭ってしまいます。
とにかく故障が多いクルマです。

仮に故障が無いとしても、乗り降りがし難かったり、乗り心地が悪かったりと、現代のクルマでは考えられない無いほど内容には問題があります。
そのため、格好いいと購入した人は、ほとんど直ぐ手放すことが多いようです。

クルマとしてはすでに50年以上も前のクルマですから、現代の車とは比較にならないほど基本設計のレベルが低すぎると言えるのです。

実際に乗り込んで見ると、視線が非常に低いので、体感速度は速く感じるのですが、それはあくまでも体感速度で、それほど速いクルマでもありません。確かにラリー仕様などのスポーツモデルも生んできましたし、実際にそれらのクルマは人気を呼びましたが、現在の技術からすると過去の遺物でしかありません。ただし、あのデザインは素晴らしいと思います。
販売から50年以上経った今でも決して見劣りすることの無いデザインだと思うからです。

そんなクルマも珍しいと言えます。
そのため、新型ミニもその流れを引き継ぎ、誰が見てもミニと分かるデザインに仕上げられているほどです。

人気のホームページ情報をご案内

Copyright (C)2017クラシックミニは今でも大人気!.All rights reserved.